当院の特徴

ふじしま内科の8つのポイントを
ご紹介いたします。

ふじしま内科の8つのポイント

ふじしま内科の8つのポイント
ポイント1

どなたでも受診できます!

豊田ほっとかんの中にあるため、施設専用の診療所と思われがちですが、一般の方も受診できるクリニックです。

ポイント2

当日検査報告

当院では、糖尿病の検査ついては、血糖とHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)を院内の測定器を使って約10分で結果を出せます。

甲状腺ホルモンの測定も、採血後30分で結果を出すことが可能です。

ポイント3

いろいろな検査

当院では採血、検尿、甲状腺エコー機器だけでなく、胸部レントゲン、心電図、骨粗しょう症の検査(骨密度)、動脈硬化の検査を行うことができます。

ポイント4

管理栄養士による栄養指導

栄養指導もただカロリーを計算し、教科書のような料理法を教えるだけでは専門の指導とは言えません。患者さんの生活スタイルに合わせた食事のとり方や料理法、外食の仕方を指導させていただきます。

また糖尿病教室や健康セミナーも適宜開催する予定です。

ポイント5

甲状腺のエコー検査、穿刺による癌の診断

甲状腺疾患に対し、採血検査だけでなく、診断に有効な甲状腺エコーを行います。また甲状腺腫瘍に対して穿刺を行い、良性か悪性かを診断します。

また近隣の総合病院等連携をとっておりますので、適切な医療機関へご紹介いたします。

地域に根付いた医療に貢献してまいりたいと思います。

ポイント6

糖尿病によるオーダーメイド治療

オーダーメイド治療とは?

人間は1人1人体質が違います。みんな同じ薬を飲んでも効果は同じではありません。患者様に見合った治療を行うことをオーダーメイド治療といいます。
糖尿病専門医として、患者様おひとりおひとりに合わせたオーダーメイド治療を行います。
ていねいに聴き取り、ご説明いたしますので、是非ご相談ください。
例えば、現在インスリンを使用している方がインスリン不要になる場合もあります。また飲み薬だけでは血糖が下がらない場合に、一時的にインスリンを使用することもあります。
インスリンは一度使用すると一生しなければならないと思っている方が多いのですが、約50%はインスリン離脱できたというデータもあります。
特に頻回に起こる低血糖でお困りの方、いつでもお気軽に御相談下さい。
私のモットーである“専門医でよかった”と言っていただけるよう頑張ってまいります。

ポイント7

セカンドオピニオンのご相談に乗ります

糖尿病内服薬 インスリン療法 インクレチン療法(DPP-4阻害薬、インクレチン注射薬) 1型糖尿病 コントロールの難しい糖尿病 低血糖が多い方 複雑な糖尿病性合併症 妊娠糖尿病(糖尿病合併妊娠)の方々など様々な患者様を幅広く診察し、専門医から見た適切な治療法について、ご提案させて頂きます。

また、糖尿病コントロールが悪くてお困りの方、あるいは、糖尿病の合併症でお困りの方は気軽に御相談下さい。

ポイント8

居心地の良いクリニック

心地よい接遇を患者さまに提供できるよう心がけています。

小さなクリニックだからこそできる、“病院なのに居心地がいい”をスローガンに丁寧に対応していく努力をしてまいります。

診療時間

9:30~12:30
15:00~18:00

※受付時間は、午前は12:20まで、午後は17:50までです。ご協力をお願い申し上げます。